学会3世、ありさのブログへようこそ。

「一行日記」に初めて来られた方は
この前身、「【復刻版】マインドコントロールと戦う日々」へどうぞ。
→ こちらをクリック

<<ご相談内容の格納庫>>
一行日記*二冊目*
→ こちらをクリック

<NEW>テキトー更新の三冊目は
→ こちらから

2009.1.3.
ご相談の受付を再開しました。
プロフィール内のメールフォームをお使い下さい。

※ご注意※
ご相談は2世・3世問題のみとさせて頂きます。
妄信会員様との論議は行いません。


<更新履歴>
2009.1.3. リンク切れを整理しました。
2007.9.10. リンク切れを整理しました。
2007.3.12. リンクを追加しました。
2007.3.6. リンクを追加しました。


2006年07月10日

お知らせ

細々とこの「一行日記」を続けてきましたが、
最近は私も落ち着いて生活ができるようになったので
ここに文章を書く意味を模索しておりました。

今までは家であった出来事などをぶちまけていましたが
もうぶちまけるようなこともそうそうないので
ここに書く事柄もなくなってしまったのです。

私自身、沢山の書物を読んだり、話をするうちに
宗教というもの自体の小ささ、縛られた観念、
それに追従する生命観があやふやで
だからこそ何もわからずにただ追いかけてしまう人達など
人の本質や精神に触れるような事を沢山学びました。

人は宗教という枠を超えて、つながることができます。
みんなで平和で暮らしたいという思いがあれば…
学会員に関わらず、色々な宗教で盲信している人には
なかなか理解しづらいかもしれませんが。
もっと人間観レベル、生命観レベルでは、
人はもっと上手につながることができると思うのです。

それに気が付いた今は、親も憎むことなく、
今までアポ無し訪問してきた幹部に憎悪が向くことなく、
今までやってきた私の活動に嫌悪が涌くこともなく、
やっと全てが浄化された感じです。
家で会合をやっていると、出席している人に対して
「こんな小さな世界観で自分が仏教徒だと思っているなんて
とても同情に値するし、かわいそうだと思う」
と心の中で祈りを送ることもしばしばです。

相変わらず昔に迷惑をかけてしまった人には
今でも頭が上がりませんが、
その人達には何らかの形でお詫びをしたいと思います。

創価学会も、昔はわかっていたのかと思います。
でも人が増えるうちにビジネスになってしまい
今は更にビジネスよりも最悪な、黒い政治の虜。


ここらへんで「一行日記」も脱皮する時なのかと感じます。

何かもっと私にできることは無いのだろうか。
ただ単に学会のどこが悪いとか、
私の親のどこが悪いとか、指摘するだけじゃなくて。
ちょっと考えたいので、時間を下さい。

posted by ありさ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。