学会3世、ありさのブログへようこそ。

「一行日記」に初めて来られた方は
この前身、「【復刻版】マインドコントロールと戦う日々」へどうぞ。
→ こちらをクリック

<<ご相談内容の格納庫>>
一行日記*二冊目*
→ こちらをクリック

<NEW>テキトー更新の三冊目は
→ こちらから

2009.1.3.
ご相談の受付を再開しました。
プロフィール内のメールフォームをお使い下さい。

※ご注意※
ご相談は2世・3世問題のみとさせて頂きます。
妄信会員様との論議は行いません。


<更新履歴>
2009.1.3. リンク切れを整理しました。
2007.9.10. リンク切れを整理しました。
2007.3.12. リンクを追加しました。
2007.3.6. リンクを追加しました。


2005年12月26日

自分の成り立ち

私はずっと学会の中で、
自分は特別な人間だと思ってきた。

法華経を持ち、創価学会の広宣流布の為に働く。
そうすればきっと幸せになれるのだから、
だから幸せの為に行動できている自分が
稀有な存在だと思っていた。
そして、実際にそうだと小さな頃から教えられてきた。

「この学会に出会えたことは幸せなことなのよ」、と。


でもなかなか幸せな気分にはなれなかった。
題目を唱えればすぐにでも願いは叶うと指導されるのに、
実際どうにもならなかったりすると
祈った分は来世で叶うよ、と言われる。
仏法上はそうなのかもしれないが、
そういう話の迷宮にとことん迷い込んでしまう。

私は今、生きていることに感謝しています。
苦しくて辛かった時、死ななくて良かったと思っています。
人間はいつまでたっても一人の人間で、
孤独で、最終判断はいつも自分に委ねられていて、
そしてその孤独を知っているからこそ
皆が仲間としてつながっていける。
辛い思いをして乗り越えた時、
人は一人なのだと理解ができました。
辛いから、みなで支えあえるのだと。

上手く言えないけれど、
私は一人の人間として生まれてきて、
一人の人間として生きているのであって、
それ以外の何者でもなく、どこまでも人間。
生きる以外にすることはなく
その「生きる」の中にどれだけの意味を探すかではなく、
本当にただ、生きるのみ。
自分を特別などと、かけらも思っていません。
意味を探さなくても、生きていると、楽しい事がたくさんある。
楽しい事を作り出すことをしなくても、
向こうから勝手にやってくる。

生きていることって、不思議だ。
生きるだけで、幸せ。生きるだけで、楽しい。
幸せなんて、あちこちにある。
それに気づけるか、気づけないか。

posted by ありさ at 18:23| 学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。