学会3世、ありさのブログへようこそ。

「一行日記」に初めて来られた方は
この前身、「【復刻版】マインドコントロールと戦う日々」へどうぞ。
→ こちらをクリック

<<ご相談内容の格納庫>>
一行日記*二冊目*
→ こちらをクリック

<NEW>テキトー更新の三冊目は
→ こちらから

2009.1.3.
ご相談の受付を再開しました。
プロフィール内のメールフォームをお使い下さい。

※ご注意※
ご相談は2世・3世問題のみとさせて頂きます。
妄信会員様との論議は行いません。


<更新履歴>
2009.1.3. リンク切れを整理しました。
2007.9.10. リンク切れを整理しました。
2007.3.12. リンクを追加しました。
2007.3.6. リンクを追加しました。


2005年08月31日

電車で化粧をする人が…

今日の朝、急行の待ち合わせでホームに止まっている
下りでガラ空きの電車の中でボッとしていると
まだ2分位は発車しないのにもかかわらず、
ドタドタと駆け込んでくる女性がいた。

その女性は私の向かいの席に座ると、化粧を始めた。
よく観察していると、バッチリなフルメイクだ。
下地を塗って、リキッドのファンデーションを塗り、
その上から粉まで叩いている。周りの空気が真っ白。
それから口紅を塗り、眉も書いて、一通り完成。

周囲の人はその光景をチラチラと見ていて、
皆が気分が悪いんだなと思った。
普通社会人として化粧をしてから家を出るのはマナー。
私はそれ以前に、人前で化粧をするという事は
女性としてのあり方として許せないというか
言語道断だと常々思っているので
こんな肝が座っている女性もいるんだなぁと思った。

化粧ポーチに出したものを全部しまってカバンに入れ、
次に出てきたものは…聖教新聞。
恐れ多くも、泣く子も黙る、日本語悪ボキャ辞書。

あーあ、私は体を斜めにして、彼女から目を離した。
こういう人が、創価学会のレベルを下げるんだろうなぁ。
悪い事した後に聖教新聞は開いちゃダメだよ。。。


彼女は私が降りる一つ手前で降りたが、もう二度と会いたくない。
ちなみに髪は真っ黒のショートカットで、
キレイな「パステルに花柄」のワンピースをお召しだった(-_-;)
posted by ありさ at 09:39 | TrackBack(2) | 学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

民主党永田寿康議員が創価学会に干された模様
Excerpt: あまえんぼうのつぶやき 聖教新聞ノート
Weblog: (売国奴ジャスコ岡田民主党党首)私の一言メモ
Tracked: 2005-09-02 00:23

「電車で化粧」について
Excerpt: カワイイブログランキング【BITZ】 ★☆☆☆☆ 電車で化粧をする女性について考えてみました。「けしからん」という人も、特に年配の方のなかには多いと思います。ただ、「移動時間を有効に使って準備をす..
Weblog: ☆星をつける生活☆
Tracked: 2006-04-20 21:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。